• --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2012⁄07⁄31(Tue)
  • 10:00

《小噺 激痛の断片》について

ちょっとコピペしつつ書き直し。



29日の第二R後のコトリがちょっと、軽くではあるんだけど確実に錯乱し過ぎて背後もよくわかんなくなってしまったので、心情把握にと独白風にりつつ小噺を書き出してみました。が、ちょっと痛々しい&書き方が見苦しすぎる気がするので鍵かけておきます。



大丈夫な方のみどうぞ。

痛いのNGな方は読まないでください。




鍵は英語で『白昼夢』で、ユーザー名はは空欄で開けます。
スポンサーサイト
category
癒月 コトリ
tag
PL補足小噺設定
  • 2012⁄07⁄30(Mon)
  • 20:35

【小噺】 激痛の断片


雨の中でやっと届く声。

淡々と し過ぎなくらいに 淡々とした口調。

邪神の気配。

声そのものは全然違うんだけど、それでも。

大好きな人を思い出した。



「不気味だ」



いつも使っていたお気に入りの靴が無くなってて、仕方なく

その日はそのまま上履きで帰宅したのを思い出した。

こんな判りやすい事されるなんて初めてだなぁ、誰だろう?

最初の感想はそんなカンジだったっけ。



そういえば上履きの底に画鋲が刺さってた事もあったっけ。

馬鹿だなぁ、やるならちゃんと靴の中に入れればいいのにって思ったんだよね。

けどこれってもしかしたら誰かにやられたんじゃなくって、

ワタシが知らずに踏んじゃっただけカモとも。



無くなった靴は学舎の裏手の排水溝に捨てられてたんだって。

探してくれた母から聞いた。それと隠した人も調べてくれたらしくって。

哀しくなったのはこの時だった。隠したのが誰かを、知った時だった。



その子の名前はもう思い出せないな。

クセは強いし悪評ばっかの子だったけど、評価をする周りの言葉が

そもそも信じるに足りなかった。やっと出来た友達だと思ってた。



その後仲直りは出来て、また遊ぶようになって、その子の家でまた一緒に遊んでた。

もともと怒りやすい子で、それともやっぱり

ワタシが癇に障り易いことばっかだったのかな?

また些細なことで不機嫌にさせちゃって。

けど、刃物を投げられたのはびっくりしちゃったな。

物陰に隠れるような位置に立ってたから掠りもしなかったけど。

さすがに怖くなって縁を切ったんだっけ。



「学舎行きたくない…。」

「行かないと余計いじめられるわよ?」



「やり返さないからそうなるんだ。そんな事されたら殴ってやればいい。」

「(それじゃあやってる事同じになっちゃうじゃん。)…出来ないよ、そんなの。」

「お前がそんな弱いから悪いんだ。まったく、情けない。」



「頭痛いから休む。」

「熱はないんだから大丈夫よ、行ってらっしゃい。」

「(熱出て休んだって傍になんか居てくれないくせに)…お腹も痛い。」

「いいから早く行きなさい。また遅刻じゃないの?」

「………。」

「早くしなさい!お母さんまで仕事遅刻しちゃうでしょう!?」



小テスト、ちゃんと事前に予習してみたら簡単に満点取れた。

けど、隣の席の子に其れを見られて



「おい見ろよー!御影がカンニングしてるぞー!」



馬鹿ばかしくなって、段々予習も復習もしなくなっていったんだよね。



夕食は家族全員で。

ついお皿を箸で引き摺って手元に。

行儀悪いからやってはダメな事だと父と母と両方に叱られた。

其れは今考えたって正しい躾だし、この時にちゃんと止めようって覚えたんだ。

覚えた数日後、父が同じことをしていた。



「おとーさん、それは行儀悪いからダメって言ってたじゃん。」

「お父さんはいいんだよ。」

「なんで?」

「なんででも。」

「なんで?」

「いいって言ったらいいんだ!いい加減にしないと張っ倒すぞ!」

「………。」

「なんだその目は!嫌なら食べるな。さっさと部屋戻れ!」

「わかった、じゃあ戻る。」



何でいつも誰にでも嫌われるのか判らなくて、訊いても誰も教えてくれなくて。

ある時妹だけが教えてくれた。



「うーん… いいの?たぶんおねーちゃんには辛いだけだよ?」

「いいよ、教えて。直したいの。」

「なんかねー キモチワルイんだよ、おねーちゃん。」

「きもちわるい?何が?何処が?直したらいいんだよね?」

「えー なんかはっきり言えないんだけど、

よくわかんないのも気味悪いかんじするんだと思うよ。」

「そ、っか。わかんないから誰も教えてくれなかったのか。」

「たぶんねー。」

「わかった、ありがとう。」



ワタシは側に居ると、大抵の人が



きもちわるい 

気味悪い 

不気味



な、らしい。



じゃあやっぱりワタシが悪いんだ。





「不気味だ」





頭の中に何度も響く。

言われたのはたった一回だけなのに。

お願いだから止まってよ

まるで大好きなあの人に言われたような気分になる…。



言われてないよ、違うよ



それに今はいっぱい友達いるもん。

万人に受け入れられるのは不可能なんだから、

たまには誰かにそう言われたって当たり前。



今 報復を再びと 望めばきっと、その為の力が簡単に手に入る。

そして確実に癒しの力を失って、憎悪に飲まれてしまうだろうな。





不快や痛みを、不快や痛みで返すのでは、あの人たちとおんなじ。

あの人たちみたいにはなりたくないよ。

大丈夫、耐えられる。

だってこんなの昔のコトだもん。

もう終わったコトだもん。もうとっくに消した炎だよ。





それでもいつかまた、憎悪の狂気に耐えられなくなったなら

その時こそは報復の女神様の下へ行けばいい。

こんなに傍に在るのだから。





今はまだ 癒しの女神様の下に居たいよ。

まだ 強く愛したいと思えるから。



category
癒月 コトリ
tag
癒月小噺
  • 2012⁄07⁄16(Mon)
  • 10:18

【黒と星】 期間限定、複数制約付き

なんか色々大事な事を拾いきれずに流してしまい大変申し訳ございません。

謝り倒すだけなのも面白味に欠けるので、ここで解説でもしてみようかと思います。



7月7日~17日までの間は黒の星の力は今までの仕えて来た期間と行動、700年分くらいと思いますがはっきり細かくは計算出来てません。で、その蓄積してきた加護の強さが現れ、高まる期間です。5時間の準備どころじゃないです。



その代わり、行動制限が強く複数発生したりもします。



戦闘不可というのもその制約の一つで、相手も理由もその他全ての事情を問わず「争い、傷つけあう行為を禁止とする」というのがあるせいです。普段は強制力は殆ど無いこの制限も、この期間は守らないと以降一年間、星の加護を宿せなくなります。



「助ける」「導く」「示す」というのにも制約がかかります。行う場合と行いたい相手が争いの中であった場合、敵味方両方に等しく行わなければならないというのが発生します。「共存と調和」を導き示す為には、常に「平等」な「第三者」で居なければならないとの思想が星女神に含まれるからです。よって、今回のような場合には、一方のみに手を貸すのではやはり、以降一年間、星の加護を宿せなくなります。



更にもう一つ、星の加護力以外は使用してはならないというのもあります。星以外の力や雑念を混ぜてしまうと、浄化や安定化、更には星への敬意や信心が不十分となり、やはり以降一年間加護を宿せなくなります。



普段黒が臨機応変に多種の属性を扱い、反発や相殺するはずのものすら併せられるのは、その属性への適性も勿論ありますが、それ以上にこの星女神の「共存と調和」の加護を十分に宿せているからこそのもの。この加護が消えれば、多くの術が使用不可か著しい劣化を起こします。何せ共存が不可能になるわけですから。そしてこれが可能だからこそ、簡単で単純な術ばかりなのに、それを効率よく高威力にして使用可能になっているわけです。




category
灰闇 ブラッキー
tag
PLお知らせ設定補足灰闇報告
  • 2012⁄07⁄13(Fri)
  • 17:00

うっかりアイコン

ちょっとマチキャラメーカーなるものを見つけて、作ってみようとDLしたんです。それで作るのにGIFアニメが複数必要で、とりあえず基本の黒と思って作ってみた。






 

しかしたったコレだけで5時間くらいかかったとか…

うん、マチキャラ作るの諦めるわ。




【追記】

更にうっかり製作 拍手アイコン

 






何やってんだ私…


category
創作
tag
PL報告呟き灰闇うっかり創作
  • 2012⁄07⁄08(Sun)
  • 23:02

PT組ませてみる

新しく登録されてた「無限を巡る塔」が気になりすぎて吟家の四人でPT組ませてみる。

レーラはちゃんとフル装備って事でね。
category
裏話
tag
PC報告ネタ容赦ない冒険育成
  • 2012⁄07⁄04(Wed)
  • 13:04

【リース宛ての手紙】


お久しぶりです、件の際には大変お世話になりました。

そちらは変わりなくお元気でしょうか。

実は今回、リース殿に報告すべき事が出来た次第で筆を取らせて頂きました。



先日ユイファ(月花)という名のエルフの少女に出会い、体質向上の相談を受けて

其方の療養院とリース殿を勝手ながら紹介させて頂くに至りました。

本人から私が確認した体質は以下になります。



・「自身の体内に流れる」を条件とした血液が魔力の源。

・血液を魔力へ変換する身体運動は常に無意識下でも行われ、その為に慢性的な貧血の危険を常に抱える。

・物理的に体内に血液を摂取する事以外でも吸収は可能。しかし「自身の体内に流れる」との条件を満たせない為、変換効率が大幅に落ちる。

・変換と摂取が可能な血液は本人の血液型に依存。



現在は輸血パックを常備し、定期的に飲む事で対処している様子でした。

しかしながら彼女自身に体質と変換効率の向上改善の希望があるようでしたので、この内容であれば私よりも其方の方がより適していると判断した次第です。

ただしこの内容は全て雑談の範囲で聞き及んだだけのものですので、誤認等で正確さに欠けている可能性もございます。

彼女が其方を頼り足を向ける事があった際には、リース殿の方で本人から確認できた事を主診要素とされて下さい。



度重なる身勝手、申し訳ございません。

ですがそれと彼女の体質向上は別件であり、無関係と思い至り頼らせて頂きたく存じます。施術主個人間の事情で治療や改善化の可能性の残る者を放棄なんてあってはならないと、そう考えた次第です。

ご理解と助力をどうぞ宜しくお願いします。





********************



PL:紹介状らしくきちんと書いたら堅苦しすぎて日記にUPする勇気が無くなりました…orz



category
灰闇 ブラッキー
tag
PC灰闇カスパールヒーラー補足日記
  • 2012⁄07⁄02(Mon)
  • 17:42

『影』について

ちょこちょこ漏らしてたり噂になってたりなかったりな黒の男装姿『影』について。





名前:シャード(『shadow(影)』→『shard』)

    (他『影』を指す単語、又は其れを捩ったもの。)

身長:183cmくらい

体重:62kg前後

年齢:外見は26歳くらい

髪色:「白に近い灰色」とか「灰色がかった白」とかそのへん(ウィッグ)。

瞳色:紫(カラーコンタクト着用)

肌:薄黄肌(流石にここは変えられない)

体系:エルフらしいすらっとした細身

特徴:キレ目、髪は緩いクセ毛のショートヘア(ウィッグ)、ゲームのオシャレ衣装的な「紳士服」

武器:レイピア的な細剣。しかし剣として使われることは無く、実際は剣型の杖。内部に愛用している短杖が仕込まれている。

装飾:黒い蝶の小さい耳飾を必ず着けている。





黒のメイキングを進める当初からこの辺りは既に決まっていてですね、デザインはラテール(MMORPG)で彩吟が♂キャラを使っていた時の好みを使おうかなと。その好みのコーデが以下になります。

















【1】


【2】

【3】

【4】






画力やPCに合わせたアレンジと、イメージカラーの明るい灰色へのカラーチェンジはしますが、この1~3を原案にしようかと思ってます。そして3の衣装がかなりお気に入りで有力です。4は帽子無し+武器の差分。



で。

予告もしてたし、ついでだからゆっきー(黒いほう)も軽く作っておいたんですよ。








そろそろお気づきかと思われるので興味がある方は畳んだ続きへどうぞ。

 


 


category
灰闇 ブラッキー
tag
PLPC灰闇報告ネタ灰影双子カスパール
  • 2012⁄07⁄01(Sun)
  • 12:07

6月呟き

【27日(水)】

ダスティンさん神過ぎるwwwwと思ってたら商店街にも神るぐー(ミルグリム氏)が降臨しておったwwww

そしてよく考えたら診療所搬送後、意識が戻る前に顔の落書きは診療所の処置で綺麗になってそうな気がしてきた。

あと、とりあえずゆっきーは「報復成功」となりますね。しかもコレは3倍どころか下手すると5倍返しくらいの威力かも。とはいえ報復の威力の度合いは黒が目覚めた後に直接動かしてみないと解りません。

つまり吟L黒Cの現状は 「報復は成された」 というのと 「報復の効果は未知」 ってところかな。

理由の方は黒が目覚めた後に此処ではなくて、極力本家の方で発信したいので今は内緒で。ただ、ゆっきーとF様なら察してそうな気もするなぁ。

とりあえず今日と明日はコトリのターンだ!


category
裏話

【来客数】


【更新履歴】



総記事数:

【月と星と妖精のダスト】

【記事検索】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。